お花

伐採を行なってステキなお手入れ|魅力的なサービス

芝生を刈るには

ハサミ

美しさを保つために

芝生はもともと丈夫な植物ですし、初夏あたりなどは成長もスピーディーなために、頻繁な芝刈りが必要になります。芝生のメンテナンスの中でも芝刈りは重労働ですが、専用のアイテムや道具があれば、さほど大変というわけではありません。おもな芝刈り用のアイテムとしては、もっとも手軽なのは芝刈りばさみで手動で実施するものですが、これだと庭の範囲が広いと大変なので、こういった道具は刈りにくい角などに利用することが一般的です。同じく狭い場所に最適なものとして電動のハンディバリカンもあり、これは使い勝手も良くて便利です。そして広範囲用としては芝刈り機があり、手押し式や電動式、エンジン式などのタイプがありますが、手押し式は電源も必要なく、軽量で持ち運びも楽なために人気があります。

さまざまなアイテム

芝生のメンテナンスでは芝を刈ることも大切ですが、他にも刈り込んだ芝のカスを掃除する竹ぼうきや熊手といった定番アイテムで掃除することも重要です。芝のカスをそのまま放置すると病気の原因にもなるためです。あとは目土の施工に便利なトンボや芝生の古い根を切るためのローンスパイク、芝の盛り上がった部分を剥がせるターフカッターなどもあり、こういったアイテムがあれば、より簡単に芝生の手入れが可能となります。もっともトンボなどは余った木材で自作することも可能ですし、このようなアイテムは必ずしも必要というわけではありませんが、そろえておくとより美しい緑の芝生の実現が簡単になるだけでなく、メンテナンスそのものも簡単かつ便利になります。また、芝刈りを自力で行なうことを大変に感じている方は多いと思います。そのような方は、業者に刈る作業を依頼することをおすすめします。自力でやると長時間かかってしまう作業でも、プロの技術により数時間で効率的に行なってくれます。刈った草を持って帰ってくれる業者もいるので、作業後に草の処分に困ることもありません。費用が気になる方は、無料見積もりを行なってくれる業者がいるので、そのようなお店に依頼するといいでしょう。

Copyright© 2016 伐採を行なってステキなお手入れ|魅力的なサービス All Rights Reserved.